くも膜下出血で倒れいつか目覚める嫁へ(仮

応援してください。2021.3.13くも膜下出血で嫁さんが倒れました。まだ意識は戻っていませんが、後でこんなことあったんだよ!って教えてあげようと思って書いています。それに吐き出さないと居ても立っても居られないので。

◆ママが倒れて64日。『家のローンは心配ない』って娘に言われた( ;∀;)

情けないが、お金の話を娘たちにする。

実は私はママが倒れてから娘たちに全部お金の話をしてる。

理由は二つ。一つはパパに何かあると心配だから。

それと、もう一つは、今まで家のお金のことを私が何もしてないから何もわからなかったけど、今はココまで把握したよとか、こんな感じでお金や保険は動いているよとやれて来ていることを説明しています。

xwuz5dbmc70ytip.hatenablog.com

家のローンは心配ないって言われた

パパのこれからの人生

  1. 次女を助産師にする
  2. 三女を成人させる
  3. ママの介護

コレを目標として頑張る。

ママが倒れる前は

  • ガレージでポルシェをイジッてで遊ぶ

だったんだけど大きく方向転換。それどころか今の大きなクルマも売却して娘たちでも運転しやすい5ナンバーのシエンタとかにしようかと考えています。

パパの人生の最後は、会社をクビになったり定年で働けなくなったら、今の新築の家を売却してそのお金で老後の蓄えを少しだけもらい、そのお金で賃貸で生活する。

そして残りのお金を1/3、1/3、1/3で三人に分けようと考えてる。

家のローンがまだ組んだばかりで『心配でたまらない』とかいう話を洗濯物を畳みながら話したら『家のローンは心配ない』ってチカラ強く娘に言われました( ;∀;)

めちゃくちゃ嬉しかったなぁ。

家にお金入れたいと思ってたから

嬉しいこと言ってくれるね。

資格を取ってお仕事するから、ある程度は安心していいよって言われましたよ。

何だか大人になったなぁ。保育園で冬でも裸足だったのに…

既に長女は家に初任給からお金を入れてくれた。

そうやって思うとみんな同じ金額になるようにもらっておこう。じゃないとケンカになりそうだ。

長女『私は5年間〇万円払った』

次女『私は4年間〇〇万円払った』

三女『私は7年間△万円払った』

となるとややこしい。合計金額が一緒になるようにしておこう。

 

こうなったら娘三人に甘えて生活させてもらう!